シムズクラフト×ローパスバッフル 比較

シムズクラフトさんのトラディショナルメガホンマフラーに純正のバッフルを入れた時とローパスバッフルを入れた時と何も入れない時の比較です。
スマホのマイクでは録れないっぽいですが若干違います。

このマフラーは元から綺麗な低音が響くマフラーですのでどのようになるのか楽しみでした、

バッフル無しは重低音の中にバンバンバチバチと破裂音が混ざります。

純正バッフルを着けると低音は若干マイルドになりバチバチ破裂音が無くなり温かみの有る歯切れの良い音になります。

次にローパスバッフルですがローパスバッフルの方が真綿で一枚くるんだような更に優しい音になります。
低回転から高回転までそのような感じです。
感覚的にはキャブセッティングを少し絞って薄めにした時の様なドババババっという加速音がドコドコドドドとなる様な感じです。
キャブセッティングまでし直してないのでセッティングを変えると、音も乗り味も変わるかもしれません。

私的には純正バッフルの音は好きですが住宅街では少しうるさいかなという心配も有りましたので、少し静かになるローパスバッフルで乗りたいと思います。

ローパスバッフルは大人のマフラーと言われるのトラディショナルメガホンマフラーが更に紳士のマフラーに変わる様なバッフルでした。

Related posts